ウォーターサーバー安い!おいしい!ランキング|比較表で最安値を紹介

ウォーターサーバー 安い

ウォーターサーバーの料金はメーカーによって大きく違います。
導入するなら可能な限り料金が安い方がコスパに悩まされずに済みます。

お悩みママ

ウォーターサーバーっていろいろあって迷っちゃう。
とにかく安いものでおいしいお水が飲みたいんだけど、両方を兼ね備えたウォーターサーバーってどれ?

なおママ

飲むならおいしいお水がいいに決まってる!
月々どれくらいのお金がかかるかも知っておきたいですよね。
おすすめポイントや安くするためのポイントも紹介します。

なおママ

結論を先におしえちゃいます!

  • 月々にかかる料金は各社同じくらい
  • おいしいお水、自分にあったお水が選べるかどうかで満足度が変わる
  • 毎日使うものだからこそ、使いやすくて融通が利くかどうかもポイント

おすすめのウォーターサーバーを総合的に安い順にご紹介し、安くするためのポイントも紹介!

目次

安いウォーターサーバーを比較表で紹介

ウォーターサーバー

月々の価格が安いウォーターサーバーをランキング形式で紹介します。

スクロールできます
順位1位2位3位4位5位
メーカー名LOHASUI(ロハスイ)どこよりもウォーターデイリーウォータープレミアムウォーターAQUA STYLE
公式HPhttps://lohasui.jp/lp4/af/https://water.dokoyorimo.com/https://water.goo.ne.jp/https://premium-water.net/https://aqua-style.jp/
トータル平均月額月間利用量18.6L
3,696円
月間利用量24.0L
3,780円
月間利用量24.0L
3,974円
月間利用量24.0L
3,974円
月々どれだけ使っても
3,608円
1Lあたりの金額198.7円/L157.5円/L165.6円/L165.6円/L地域による
本体レンタル費(月額)1,100円→今なら0円!無料無料無料~1,100円3,608円
ボトル料金(1本)1,878円1,890円1,987円1,987円なし
注文単位2本2本2本以上2本なし
ボトル容量9.3L12L12L12Lなし
配送地域一部山間部、離島を除く全国全国対応全国対応全国対応 全国対応
初期費用0円初回事務手数料3,850円0円プレミアムプラン3,974円
基本プラン4,233円
※初回登録手数料3,300円
0円
メンテナンス費用0円無料0円オプションサービスあり20,000円
「あんしんサポートパック」加入の場合は無料
配送料0円無料0円無料~
【一部地域】220円/1セット
無料

安いウォーターサーバーのポイントについて説明します。

1位 LOHASUI(ロハスイ)

LOHASUI(ロハスイ)のおすすめポイント

  • ボトルが小さいので運びやすい
  • 徹底した品質検査と安全管理が行われている
  • 富士山の標高1,000mに位置する工場で採水されている

使い終わったボトルは簡単に潰せる上に家庭ゴミとして出せるので、空のボトルの処分方法に困ることもありません。

LOHASUIのウォーターサーバーで使用されるボトルは一般的なボトルよりも9.3Lと小さくなっているため、運びやすいのが特徴です。

解決ママ

ロハスイのウォーターサーバーは1本あたりのボトルの内容量が少ないから安いんだね!
どれくらい使うかわからない、少人数の我が家にはちょうどよさそう!

なおママ

そうなの!
安い上にお水は『日本最高峰の採水環境と水質』で作られた天然水なのでとってもおいしいよ!

2位 どこよりもウォーター

どこよりもウォーターのおすすめポイント

  • どこよりもおトクな業界最安値級の料金
  • 厳選された3つの採水地からお水を選べる
  • コンパクトなサーバー

どこよりもウォーターの精度が高いチャイルドロック方式となっていて、小さな子どもがいる家庭でも安心して使用できます。

サーバーもコンパクトなので、置き場所を選びにくいのもメリット。

解決ママ

”業界最安値級”と言ってるのも納得できるね。
1リットル当たりの金額は一番安いね。
初回事務手数料って言うのがちょっと気になるね…

なおママ

初回はボトル2本分の3,780円が無料プレゼントとなるから実質無料だね。
お水も好きな採水地3種から選べる贅沢なウォーターサーバーだよ。

3位 デイリーウォーター

デイリーウォーターのおすすめポイント

  • 4種類の天然水を使っている
  • 配送休止の手数料がかからない
  • 省スペースの卓上タイプが充実

デイリーウォーターで使用される天然水は非加熱処理となっているため、天然水そのものの美味しさを楽しむことができます。

最後に配送を休止してから119日経つまでは休止手数料がかかりません。

解決ママ

配送スキップを無料でできるのありがたいかも!
最初はペースつかめなくて、まだお水残ってるときありそうだし。

なおママ

配送スキップは手数料取られることが多いから、実は無料というのは嬉しいサービス!
こちらも4種の水から選べます。日本人の口馴染みもよく、まろやかな天然水が飲めますよ~。

4位 プレミアムウォーター

プレミアムウォーターのおすすめポイント

  • モンドセレクションを受賞するほどのおいしさ
  • どんなインテリアにもマッチする洗練されたデザイン
  • 業界内でも有名!アプリやLINEで配送変更が可能

プレミアムウォーターで使用される水は厳選された採水地から取れる天然水を非加熱処理しているのが特徴。

サーバーはシンプルなデザインから多様なデザインのものまであるため、自宅のインテリアに合ったデザインが選べます。

解決ママ

プレミアムウォーターはCMでも見たことがある有名だよね!
アプリから配達日の確認や追加注文ができるのも便利!

なおママ

ウォーターサーバーシェア№1の実績がある、信頼度の高いウォーターサーバー。
ママさん向けのプランもあったり、多くの新ママに選ばれて赤ちゃんにもやさしいお水なんです。

5位 AQUA STYLE

AQUA STYLEのおすすめポイント

  • 水をどれだけ使っても料金が変わらない
  • 水道に直結しているのでボトルを交換する必要性がない
  • 受け取りや処分が必要ない可能

AQUA STYLEで最もおすすめできるのは、どれだけ水を使っても料金はずっと定額のままなこと。

さらに水道に直結しているのでボトルの交換や受け取り、処分の面倒な人手間が必要なくなるため、スムーズに使い続けることができます。

解決ママ

水道直結型のウォーターサーバーがあるの知らなかった!
ボトル交換がない、量をきにしなくてもいいというのは魅力的♪

なおママ

使用量を気にすることなく使えるのは大きなメリットだよね。
家族が増えたり、子どもが大きくなるにつれて使う量も増えるから、今後の乗り換え候補として検討するのもいいよ!

ウォーターサーバーを安くするためのポイント

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーを安くするためのポイント

  • 月々の水の消費量を計算する
  • ウォーターサーバーに省エネ機能が搭載されているかどうか
  • 定期配送の一時停止無料ができるか

ウォーターサーバーを安くするためのポイントについて紹介します。

①月々の水の消費量を計算する

最も重要なのは、月々の水の消費量
ウォーターサーバー自体が安くても、月々の水の消費量が多いほど次にボトルを配送してもらう周期が早くなってしまい、結局費用がかかります。
これでは経済的とは言えないので、消費量を計算することが大切です。

なおママ

必要以上に水を無駄使いしていないか、日常生活でムダに水を使わないように心がけましょう。
消費量が増えてきたら、他のウォーターサーバーも検討するのもいいですね!

②ウォーターサーバーに省エネ機能が搭載されているか

ウォーターサーバーを導入した時に気になるのが、本体に省エネ機能が搭載されているかどうか。

ウォーターサーバーは水を長持ちさせるために循環機能があります。
基本的に24時間稼働させることになるので電気代がかかります。省エネ機能が搭載されているかどうかで電気代に大きな差があるため、省エネ機能が搭載されているか確認しましょう。

なおママ

最新のウォーターサーバーは省エネ機能は付いている方が多いです。
利用頻度によっても省エネモードをうまく活用して電気代を減らしていきましょう。

③定期配送の一時停止が利用できるか

ウォーターサーバーは基本的に定期配送になっていますが、一時停止が活用できるかどうかも重要

家庭によってボトルの消費スピードは違うため、まだ水が残っているのに次のボトルが配送されてしまうと室内にボトルが溜まることになります。
最悪の場合、一番古い水を処分しなければならない可能性もあるので、配送の一時停止が活用できるチェックしましょう。

なおママ

配送がストップできるかも大事ですが、配送のボトル本数が途中で変更できるかも確認しましょう。

ウォーターサーバー契約で注意すること

ウォーターサーバー 安い

ウォーターサーバーを契約する際に注意すること、大きく2つのポイントを紹介します。

  • ウォーターサーバー自体が使いにくい可能性がある
  • 水が口に合わない

ウォーターサーバーを契約する前に注意すること について詳しく説明していきます。

①ウォーターサーバー自体が使いにくい可能性がある

ウォーターサーバーがどんなに安くても、本体が使いづらいようでは意味がありません

例えば、ボトルが交換しにくかったり、コップを持ちながら給水しなければならなかったり、セルフメンテナンスが必要だったりと不便なものもあります。
契約する前に、ウォーターサーバーの使い方や大きさ、高さなどをしっかりと確認しましょう。

②水が口に合わない

ウォーターサーバーの会社によって水質は大きく違うので、口に合わないことがあります。

特に硬水か軟水かどうかで口あたりが大きく違うため、自分の口に合う水質かどうか調べましょう。
基本的に日本人であれば硬水よりも軟水の方が口に合いやすいとされているため、軟水を選ぶのがおすすめです。

なおママ

使ってみないとわからないところはありますが、選ぶときに事前にチェックしておくべきポイント2つです。
HPに載っていない情報は、各社に問い合わせして不安を払拭してから契約するようにしてくださいね。

安いウォーターサーバー まとめ

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーの料金はメーカーによって大きく違うので、様々なウォーターサーバーを比較するのがおすすめです。比較する際に水質や省エネ機能、定期配送の一時停止が活用など、安さを維持できるかどうかも重要です。

安いウォーターサーバーを調べてわかったこと

・月々の利用料金は大きく差がない
・お水の質や採水地で選ぶと満足度が高い
・配送スキップやボトル本数の変更ができるかもチェック

ウォーターサーバーで失敗しないための注意点

・ウォーターサーバーのサイズや使いやすさ情報を事前に確認する
・お水の水質、種類、安全性を確認する

特にウォーターサーバーの使いやすさや口に合う水質かどうかも合わせてチェックできれば、安くて美味しいウォーターサーバーを堪能することができますよ。

なおママ

とにかく安く!おトクにウォーターサーバーを使いたいときは、安さ1位の「LOHASUI(ロハスイ)」がおすすめです。
富士山の天然水が自宅でいつでも飲むことができる、贅沢な生活をスタートしてみてはいかがでしょうか?

LOHASUI(ロハスイ)から
\オンラインで申し込み!お得なキャンペーンも/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる