ウォーターサーバーの解約金、払わないってあり?失敗した私が損しない方法教えます

ウォーターサーバー 解約金 払わない
お悩みママ

ウォーターサーバーを契約したんだけど、やっぱり他のメーカーの方がいいな~と思って…。メーカーに相談したら解約金かかるって言われちゃったんだけど、どうすればいい?

なおママ

解約のためだけに数万円もお金払うのもったいないよね。
わたしも全然知らなくて損したコトあるよ…。
ママには私と同じように損をしてほしくないので、私の失敗を共有するね!

筆者について

ウォーターサーバーを活用して4年のママ、乗り換え経験あり!

ウォーターサーバーを辞めるために解約金を支払う事知らなくて困ったうちの1人
解約金を支払ったあと、『乗り換えキャンペーン』があるのを後で知って後悔・・・涙

目次

ウォーターサーバーの解約金、払わないとどうなる?

ウォーターサーバー 無料 罠
お悩みママ

解約金払わないってできるの?
もし払いたくなかったらどうなる?

なおママ

決められた解約金を支払わないと、そのまま支払い請求の電話や封筒が行き続けます!

一般常識にはなりますが、契約内容を確認した上での契約なので、支払いを踏み倒すことはできません

嫌な電話や不安を抱えながら生活するのは嫌ですよね。

この場合は速やかに支払いをすることが一番です。

お悩みママ

じゃぁ、どんな条件なら許される?いい方法あるの?

ウォーターサーバーの解約金、払わない方法

ウォーターサーバー 解約金 払わない
なおママ

解約金を払わなくてもよい方法、条件が合えばできる方法があります!

解約金払わない方法3選

1.乗り換えキャンペーンを使う
2.休止制度を使う
3.クーリングオフ制度を使う

1)乗り換えキャンペーンを使う

【乗り換えキャンペーンとは】
現在使用しているウォーターサーバーから乗り換えたら、『解約金を最大○○円まで負担します』といったメーカーが実施しているキャンペーン。

乗り換え料金の方法はメーカーによってさまざまあります。

・キャッシュバック
・購入する水の料金に当てられる
・クオカードプレゼント

なおママ

中には“キャッシュバック+水のボトルを2本プレゼント”
という他と比べてお得感を出しているメーカーも!
ただ、注意点が3点あるので確認してください!

・解約金をまずは自分で払う必要がある
・解約書の提示等が必要になる
・キャンペーン詳細はしっかり確認すること

解約金をまずは自分で払う必要がある

キャッシュバックを適用できても、そのまま解約金に当てる事は難しいです。
乗り換えキャンペーンを適用する為に、『支払いを行った証明』や『解約書の提示』等が必要になります。
まずは自分で解約金を現金にて支払い、あとからキャンペーン特典で補填するような流れです。

解約書の提示等が必要になる

メーカーによっては「基本的に解約書は出しません」という場合もあります。
・解約を証明するものを出してもらえるか
・それをいつ貰えるのか(乗り換えキャンペーンに間に合うのか)
必要な書類を用意できるかどうかもあわせて確認しましょう。

キャンペーン詳細はしっかり確認

キャンペーン文言の中には紛らわしい表現をしているところもあります

『必ず○円キャッシュバック』や『クオカード○円分プレゼント』は、その金額が貰えるということで間違いありません。


しかし『解約金最大○円キャッシュバック』は、最大金額が貰えるわけではありません。
たとえば最大2万円キャッシュバックの乗り換えキャンペーンを適用したい場合、1万円の解約金を支払った後に貰える金額は、”解約金分の1万円分のみ”です。
過大に表現して見えてしまうものもあるので、しっかり確認しておきましょう。

休止を制度を使う

多くのメーカーでは一時的にお水の配送を休止することが可能です。
本来は『お水が溜まりすぎて消費しきれない』という場合に翌月の配送をストップできるサービス。
休止サービスを活用し、解約金が発生しない時期までストップ。その時期を過ぎてから解約するという事が可能となります。

なおママ

解約金がかかる期間があと数か月で終わる!という方におすすめの方法ですね。
注意点は、休止そのものに手数料が発生する場合があるという事
契約情報を確認した上で、休止を上手に活用しましょう。

3)クーリングオフ制度を使う

解約したいという場面で多いのが、ショッピングモール等のイベントでの勧誘による契約。
実はこの場合、『クーリングオフ制度』を使用する事で、無条件で解約が可能です。


【クーリングオフ制度とは】
訪問販売や電話勧誘等で、商品を購入した場合、8日以内であればその購入を無かった事にできる制度。
消費者を、不意打ち的な営業や強引な営業から守るための制度であり、契約後も冷静にその商品が必要か考える事ができます。
※国民生活センターHPより

ショッピングモール等のイベントでの契約は”クーリングオフ制度”に該当します。
「営業担当の上手な言葉にのせられて契約したが、冷静に考えたら必要なかった。」そんな場合は早めにクーリングオフ制度を利用しましょう。
例えメーカーに解約金がかかると言われても、無条件で解約することができます。心配であれば、消費生活センターへ相談も可能です。

<クーリングオフ制度を使用する際に注意すること>
・必ず書面で申し出を行う
・ホームページ等で申し込んだものは対象外

必ず書面で申し出を行う

はがき等で事業者に通知する必要があります。
クーリングオフ期間内に解約を申し出た証明となりますので、しっかり記録が残るよう自分用にコピーも取りましょう。

ホームページ等で申し込んだものは対象外

クーリングオフ制度は前述のとおり、”消費者を不意打ち的な営業や強引な営業から守るため”の制度。
ホームページでの申し込みはこれに該当しません。
キャンペーン等で営業を受け、”自分でHPから申し込みする”と、制度は使用できませんのでご注意ください。

ウォーターサーバー解約前、注意すること

ウォーターサーバーの解約をしようと思い、解約までに事前にチェックしておくべきこと2点を紹介します。
この2つのポイントを押さえておけばOK!

1)解約金があるかどうかの確認

多くのメーカーで一定期間以内の解約で解約金がかかります。
その一方で、解約金が設定されていないメーカーもいくつかみかけることもあります。
契約時の設置料金に目が行きがちですが、解約金がかかるのかも確認しておきましょう。

2)解約金のかかる契約期間を確認

契約時、ボトルの値段等の月々の維持費だけでなく最低契約期間や解約金を確認しましょう。
・解約金発生期間が短い
・解約金が安い

といったメーカーを選ぶといいですね。

ただし、解約金が安い分
・サーバーレンタル代がかかる
・合計の維持費が高い
という可能性もあるのでトータル的に家庭の使用状況によって選びましょう。

お悩みママ

契約するとき、どうしても「どのメーカーがお得か」というところにしか注目してなかったな…。反省・・・。

なおママ

契約する時は解約のことなんて頭にないし、しょうがないこと。
月々かかる金額ももちろん大事なポイントだけど、「このメーカーのメリット・デメリットは何か」も同じくらい確認した方がいいよね。

ウォーターサーバー 損しないで解約したいなら

ウォーターサーバーを解約しようと決めてから、まずはどんなことに注意するか紹介していきます。

1)早めに連絡する

早く解約した方がいいのはわかりますが、「今日解約します。すぐ回収に来てください」は現実的に難しいです。

サーバーの回収方法は主に2種類。
・自社で回収する
・委託された宅配業者が回収する
どちらの場合でも、事務処理等の手続きが必要になるので、すぐに対応してくれるメーカーは少ないです。
契約書にも「解約は○週間前には連絡」といった期間の記載があることも。
スムーズに解約するためにも、目安として1ヶ月前には連絡した方がいいですね

2)残りの水を使い切る

サーバーを解約しても購入した水を残すのはもったいないですし、お水は返品・返金もできません。
解約を検討する段階で大事なポイントは、

・解約前はお水の配送をストップする
・注文しすぎない
・使い切る期間を考慮して解約時期を決める

特に、ボトルを回収する『リターナルボトル』はサーバー返却時にボトルも回収されてしまいますので置いておけません。
ボトルが自分で捨てられる『ワンウェイボトル』の場合、サーバーが無くても水を使う事も可能ですが、サーバーがないと使いづらい場合もあります。

解決ママ

解約する前からお水の使う量を調節をしていった方がよさそうだね。

3)サーバーから水をぬいておく

返却時には本体から水を抜く必要があります。(事前に水を抜くよう連絡がありました)
水を抜かないと、本体が重くなり移動が大変、トラック内で倒れて水漏れを起こす、サーバーが故障する
といった可能性があります。


サーバー内の水をそのまま捨ててしまうのももったいないので、大きめの鍋にとり、料理等に使用してもいいですよ。

ウォーターサーバーの解約金 払わないはあり?|まとめ

出産 ウォーターサーバー 必要

解約金を払わない方法は3つ

解約金を払わない方法は
・乗り換えキャンペーンを使う
・休止を使う
・クーリングオフ制度を使う

通常の契約であれば、契約書に書かれた期間使用しなければ解約金を払う義務があります。

月々の使用料金だけでなく、契約期間や解約金の有無も確認するようにしましょう。

なおママ

やはりお得でおすすめは『乗り換えキャンペーンの利用』です。
乗り換えキャンペーンを積極的に実施しているメーカーの条件をチェックして、ご家庭に合ったサーバーを選んでいきましょう!


^

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる