ウォーターサーバー無料は罠⁉タダのからくりと失敗しないための方法

ウォーターサーバー 無料 罠
お悩みママ

ショッピングモールとかでやってるイベント、『無料で使えます』ってキャンペーン、罠ありそうで怖い。
なんで無料なの?

なおママ

わかる!怪しいよね!(笑)
私も最初はあやしいな~と思ってスタートしたよ。
使ってみてわかったけど、お得に使ってもらいたいから無料にしてるってことがわかったよ!

<この記事でわかること>

  • ウォーターサーバーの無料のからくり
  • 事前に知っておきたいトラブル事例
  • ウォーターサーバー契約前のチェックポイント

ウォーターサーバー無料は”罠”ではない、からくり教えます

お悩みママ

なんで無料なんて思い切ったことができるの?

なおママ

ウォーターサーバーの主な収益は、本体でなく”お水”なんです。
サーバー代を無料にして、お水を繰り返し使ってもらうことで売上を上げてるんだよ。

ウォーターサーバー無料を怪しむ必要はありません。 

無料の理由は、メーカー側の「導入のハードルを下げて継続して使ってもらいたい」という意図によるものです。
詐欺や罠ではないので安心くださいね。

実際、ウォーターサーバーはどれを選べばいいのか分からない程たくさんのメーカーが取り扱っています。
数ある中から商品を選ぶためには、他と比べてどれだけお得なのかという点をチェックしていきましょう。

\\おすすめウォーターサーバーの比較記事はこちら//
ウォーターサーバー安い!おいしい!ランキング|比較表で最安値を紹介

目次

ウォーターサーバー無料のお得パターン

ウォーターサーバー

ウォーターサーバー契約時に無料になる方法がいくつかあります。
各社によって何が無料になるのか違いがあるので、どんなものがあるか見ていきましょう!

  1. サーバー代が無料
  2. お水を無料プレゼント
  3. 年中電気ポットを使っている、お水代が数カ月間無料
  4. イベント限定キャンペーン

それでは詳しく見てきましょう。

1)サーバー代無料

多くのメーカーで行っているのがサーバー代が無料
『かかる費用は水の代金だけ!』という売り方はよく目にします。
月々の利用料金にサーバー代が入ると家計負担が大きくなることは確か。お得に利用するためにも、サーバー代が月々かからないか、確認すべきポイントです。

2)お水を無料プレゼント

ウォーターサーバー導入時、決められた本数を無料プレゼントがついてくる時があります。
プレゼントの本数は、2本程度が平均的です。
サーバー代無料と一緒にキャンペーンしている事も多いので、上手に活用できれば契約してから1か月程は無料で使用する事ができます

3)お水代が数カ月間無料

導入してから数か月は月何本でも無料というキャンペーン。
期間は基本的に1~2カ月程度です。お水をたくさん使う人にとっては魅力的ですよね。
最初の費用が抑えられるとウォーターサーバー導入のハードルが一気に下がります。

4)イベント限定キャンペーン

ショッピングモール等で定期的にイベントを実施しています。
イベント限定で『今ならサーバー代無料』や『プレゼントが貰える』等のキャンペーン実施している事も多いです。
実際に大きさを見れたり、使い方を聞けたりするのもメリットです。

なおママ

イベントキャンペーンで営業上手な方がいると、詳しい話を聞かずいつの間にか契約してしまっていた…ということも。
よくあるトラブル事例を紹介するのでご注意くださいね。

ウォーターサーバー トラブル事例あるある

ウォーターサーバー 無料 罠

お得や無料キャンペーンの一方で、「私は騙された経験がある」という話を耳にするのも事実。

よくありがちなトラブル事例を紹介します。

1)よくあるトラブル事案

ノルマがあるなんて聞いてない

「月1~2本で足りるから月の支払いも高くならない」と考えて契約したものの、実際は1カ月の最低購入数が決まっていたということも。
「安いから」という理由で契約しても、最低限のノルマ分を買った結果、合計の支払い金額も高くなっしまいます。

かかるのは”水の料金だけ”って言ったのに

月々の料金が水代だけという宣伝もよく見かけます。
「実際はメンテナンス代や電気代等の維持費がかかった」という例も。
見落としがちなポイントですが、どのサーバーでも維持費は少なからず掛かってきます。

解約時に高額な違約金を請求された

「解約を申し出たら、違約金を請求された。」という例。
お得なキャンペーン以上に、高額な違約金を設定している可能性もあります。
「騙された」と感じるのも無理はありません。

お悩みママ

聞いてなかったら絶対トラブルになりそうな内容ばかり!
どうやって確認したらいい?

なおママ

トラブルにならないように事前に確認しておくことが大事!
重要なチェックポイントを教えるね。

2)トラブルにならないために

  • 契約した後、水購入のノルマがあるかチェック
  • 解約したい場合はどうするか?を最初に確認
  • ウォーターサーバーを利用している知り合いにトラブルないか聞いておく

トラブルは、「契約に関する説明が分かりにくい」、「説明が不十分」だった場合におこります。


公式サイト上にはお得な情報は大きく目立つように記載されていますが、ノルマや違約金等の消費者にとって有益でない情報はとても小さい字で書いてあり分かりにくい事が多々あります。

なおママ

事前にチェックしておくべきことがわかれば安心ですよね。
契約前にしっかり確認しておきましょう!

ウォーターサーバーで後悔しないために

ウォーターサーバー 無料 罠

良い情報ばかりが目に入り、実際に使ってみて違った!ということがないように事前に確認しておきたいポイントを紹介。

1)維持費を計算する

購入する水の値段に目が行きがちですが、それ以外の維持費をにも目を向ける必要があります。

・電気代
・メンテナンス代
・故障時の修理費用

これらの金額は、積み重なると大きな負担になります。
「思ったよりお金がかかってしまった」という事が無いように注意しましょう。

2)解約金や違約金を確認する

一般的には、2年以内の解約で違約金が1万円~2万円程度発生するメーカーが多いです。
メーカーによっては、2年ごとに契約が自動更新という仕組みの所もあります。この場合、決められた更新月以外で解約をすると違約金が発生してしまいます。
解約金・違約金がかかる期間と料金はしっかりと確認しましょう。

3)ノルマを確認

月2本以上など、ノルマを設定しているメーカーも多いです。
消費しきれずまだ使っていないがお水が残っていたり、空にするために水の無駄遣いをするのは非常にもったいないですよね。
一時的にお水の配送を止めることができるメーカーもありますが、その際に手数料が発生する場合もあります。

『ノルマ分の水が問題なく使いきれるか』『配送を止める場合は、手数料がいくらかかるのか』使用量に合わせて選びましょう。

約3カ月、配送スキップ手数料無料のウォーターサーバー

4)水のストック場所の確保

サーバー本体の置く場所は考えて契約しますが、ストックしておく水の置き場所を考えることは忘れがち

日常生活の邪魔にならないよう、きちんと保管場所を考えておきましょう。

まとめ|ウォーターサーバー無料は罠ではなかった

ウォーターサーバー 無料 罠

ウォーターサーバーの無料は罠ではない理由

・初期費用を抑えて気軽に使い始めてもらいたい
・まずは使ってもらい、ウォーターサーバーの便利さを知ってもらいたい
・本体でなく、購入するお水で採算をあわせている

ウォーターサーバーの無料のカラクリを知ると、怪くないことが分かりますね。

<ウォーターサーバー購入前に注意すること>
 ・お水以外にかかる維持費を考慮しておく
 ・解約金や違約金があるか、事前に確認しておく
 ・お水購入のノルマがあるか確認

契約後に想定外の費用がかかった!とならないよう、契約内容をしっかりと確認しましょう。

ウォーターサーバーのある生活はとても快適です。お得にウォーターサーバーを導入できるのはお財布にうれしいですよね。
お得な情報やその場の勢いで契約を決める事は、後悔にも繋がります。

こんなはずではなかった!と後悔しないように、事前に確認してから契約するようにしましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる