赤ちゃんのミルクの水はどうしてる?水道水はいつから使っていいの?

赤ちゃん ミルク 水 どうしてる?
お悩みママ

赤ちゃんのミルクに水道水ってちょっと心配…。
ミルクの場合、先輩ママさん達はどうしてた??出産前に準備できることってありますか??

なおママ

初めての出産は疑問や不安だらけですよね。
私はミルクは必須アイテムでした。経験したから言えることは、毎日のミルク作りって本当に大変(汗)

目次

これでいいの?赤ちゃんのミルクで悩むこと

これでいいの?赤ちゃんのミルクで悩むこと

初めて赤ちゃんを迎えると色々疑問や不安があるのは誰でも通る道!!特にミルク問題は私も1番頭を悩ませました…。
私が体験したミルクについて悩んだことをお伝えします。

ミルク事情で悩んだこと!!

・ミルクは何を選ぶか?
・毎回のミルク作りに時間がかかる
・哺乳瓶の吸い口選びに苦戦

なおママ

私が思い出すミルク問題は主にこの3つ!
初めての赤ちゃんとの生活で重要なポイント、ミルクについて。私が経験した解決策を紹介。

ミルクは何を選ぶか?

産院で使用していた缶タイプの粉ミルクを継続、量が増えたらキューブタイプに変更

なおママ

ミルクも種類が多くて選べない。
結局産院で飲んでたメーカーを引き続き使うようにして一安心
飲む量が多くなったころキューブタイプに変更しました。これは毎回測らなくていいのがとても楽で、もっと早くに切り替えても良かったかも?と思うぐらい。お出かけの時には特に重宝しました!

毎回のミルク作りに時間がかかる

ケトルからウォーターサーバーへ変更、哺乳瓶は3つ用意してストック完備!!

なおママ

夜中のミルク作りがホント苦痛でした(涙)
毎回ケトルでお湯を沸かし、冷まし、飲み終わったら消毒。その中でも”冷ます”という工程が結構難しい…
退院してすぐにウォーターサーバーを導入しました。哺乳瓶もストックを用意して一度に無理をしないことにして、気が楽になりました。

哺乳瓶の吸い口選びに苦戦

吸い口を変えスムーズに飲めるものを試しまくる!

なおママ

うちの子は吸い口が変わると絶対ミルクを飲まない子だったので、お気に入りを見つけるまで試した吸い口数知れず…。
平らタイプの吸い口に落ち着き卒ミまで吸い口はコレ1種に落ち着きました。

赤ちゃんにはいつから水道水を使ってもいい?

赤ちゃんにはいつから水道水を使ってもいい?

結論から言えば、日本の水道水は赤ちゃんにも安全と言われています!!

日本の水道水の水質は、水道法第4条に基づき厚生労働省令で定められた基準に沿ってしっかりと管理されています。水質の基準としては、細かく51項目が定められています。大腸菌は「検出されないこと」、一般細菌は「1ml検査して細菌の塊が100以下であること」、水銀は「1L当たり0.0005mg以下であること」など、国際的にみても厳しい基準となっています[*1]。水道水のもととなる水は、河川などから取り入れられた原水です。

原水は管理の行き届いた浄水場などの処理施設で、汚れやにごりなどが取り除かれ、さらに塩素消毒されてきれいな浄水となります。浄水は、管理された水道管を通って、家庭にもそのまま飲める水が届けられています。雑菌などが入り込んでいないかは、毎日確認されています。

マイナビ子育てより

さらに安全面を考えれば、沸かした水道水なら新生児にも問題なく使用できるのが日本の水道水です。ですが安全だとわかっても、ここで問題なのはその手間・・・

・毎回沸騰させる必要がある
・人肌に冷ますのが慣れるまで難しい
・すぐに飲めない

お悩みママ

水道水はOKなのは安心できるけど、やっぱり新生児にはちょっと心配…。
沸かしたり冷やしたりするにも時間かかりそうね。

なおママ

熱湯から人肌に冷ます加減って慣れるまで難しいんですよね。
お腹が空いてギャン泣きしてる赤ちゃん片手にこの手間は、1日何度もと考えると結構の労力。

\\無料で提供しているお水も心配な方、コチラの記事で解説してます。//
スーパーで無料の水は汚い⁉経験者がメリット・デメリットを解説

時間がないママにはウォーターサーバー神過ぎる!

時間がないママにはウォーターサーバー神過ぎる!

そこで安全を考慮しなからママの手間を減らす対策として私がおすすめするのが、やっぱり“ウォーターサーバー”

今はクリニックなどの待合室でもよく見かける、あのウォーターサーバーが自宅にあれば、ママにはこの先何年も強い味方となってくれるんです!

ウォーターサーバーが子育てママの強い味方になる理由!!

・新ママのミルク作りがラクになる
・赤ちゃん向け以外にもメリットがある
・子どもが大きくなってからも活躍する

なおママ

赤ちゃん時期を終えた我が家でも、まだまだ現役で毎日お世話になってるウォーターサーバーの魅力3選。
今じゃウォーターサーバーがない生活には戻れません(笑)

①ミルク作りがラクになる

・冷水もそのまま使えるから温度調整が簡単
・ミルク時間にすぐ飲める
・時短

なおママ

とにかく時短!!ミルク時間にすぐ飲ませられます。
冷水もそのまま使えるウォーターサーバーなので温度調節も簡単♡お出かけの時も丁度いい温度で持参すれば、すぐにミルクが作れます。

②赤ちゃん以外にもメリットがある

・自宅に届くから買い出しの必要なし
・料理にも使える
・ママの水分補給もすぐ完了

なおママ

お水を買いに行く手間がないのは本当に有難い
赤ちゃん連れて重い買い物なんて罰ゲーム?と言いたいぐらいな苦行‥。
私はお米を炊くときやお味噌汁などにもウォーターサーバーを毎回使用しています!

③子どもが大きくなってからも活躍する

・水筒にも使える
・水分補給がすぐできる
・ママのお家カフェにも大活躍

なおママ

大きくなると保育園、学校、習い事にも水筒を持参する機会が多くなります
すぐに冷たいお水を飲めるのは夏にはありがたいし、時間のないママも、ウォーターサーバーでささっとお茶を入れてまったり時間も堪能できます♡

\\\【お得なママ割】ウォーターサーバーを最大限お得に利用する方法///

\\出産してからアタフタしないように、出産前から検討していきましょう//
出産準備でウォーターサーバーは必要⁉|準備してよかった体験談

赤ちゃんのミルクの水はどうしてる?水道水はいつから使っていいの?まとめ

赤ちゃんのミルクの水はどうしてる?水道水はいつから使っていいの?まとめ

新生児から日本の水道水は安全!!だけど、ミルク作りには手間がかかる!!

『日本の水道水は安全』ということは、災害時などを考えるととても安心できること。
ですが、日常生活で考えるとママの手間はとても大きいんですよね。

水道水でのミルク作りデメリット
・毎回沸騰させる必要がある
・人肌に冷ますのが慣れるまで難しい
・すぐに飲めない

ウォーターサーバーが子育てママの強い味方になる理由!!

・毎回のミルク作りが時短でラクになる
・ミルク作り以外にもメリットがある
・子どもが大きくなってからもウォーターサーバーは大活躍

なおママ

赤ちゃんのお世話をするママは本当に毎日大変。
自分を労わるには少しでも手間を無くすこと!時短できた分、余裕が生まれママが笑顔でいるのってとっても大事な事です。
ウォーターサーバーはそんなママの長年のパートナーとして強い味方になりますよ♡

\\\【お得なママ割】ウォーターサーバーを最大限お得に利用する方法///

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる